金曜日, 11月 15, 2019
ホーム ニュース インターネット オススメの「トロピカル無職」アレンジ10選。syamu_game氏を象徴する曲として知られるあの音楽

オススメの「トロピカル無職」アレンジ10選。syamu_game氏を象徴する曲として知られるあの音楽

「トロピカル無職」という曲をご存知だろうか。本曲は元々「ファミポップⅢ」と呼ばれるフリーBGMなのだが、「大物Youtuber」として知られるsyamu_game氏の動画に採用されたことでネット上ではsyamu氏のイメージが定着。いつしか氏を象徴する楽曲になり、動画共有サイト「ニコニコ動画」では「〇〇無職」と題された数々のアレンジ動画が投稿されている。

当記事ではそんな本曲のおすすめアレンジをご紹介する。

大都会無職

「大都会無職」は大都会をイメージしたスタイリッシュでお洒落なアレンジが施されている。そのセンスの高さはsyamu氏と無関係な曲と思えるほどにレベルが高く、トロピカル無職アレンジの中でも屈指のクオリティだ。

AOR無職

「AOR無職」はドナルド・フェイゲンのアルバム「ナイトフライ」に収録された楽曲を意識したアレンジが施されている。ジャズ風のアレンジはどこか夜の都会を思わせてくれる。

Deep Sea無職

深い海をイメージしてアレンジされた「Deep Sea無職」はピアノの優しい音色が特徴的なアレンジ。まるでダイビングで海中に潜っているような気分に浸ることができる。

朝焼けのピアノ無職

「朝焼けのピアノ無職」は1日の始まり、そして日の出を想像させる爽やかなアレンジが素晴らしい。朝に聞いてみるのがいいかもしれない。

ラテンハウス無職

「ラテンハウス無職」はアメリカ西海岸の開放的な都市を思わせる爽やかなアレンジ。早すぎず遅すぎない適度なテンポとピアノの旋律が心地よい。

マイルス無職

「マイルス無職」はマイルス・デイビスの楽曲を意識したモダンジャズ風のアレンジの楽曲。短いながらも完成度は高く、どこか大人な印象を受けるアレンジだ。

爽やかトランス無職

「爽やかトランス無職」は夜の大都会を思わせるアレンジ。前半と後半はどこか寂しく、中盤は明るく煌びやかなアレンジになっている。

アコーディオン無職

「アコーディオン無職」はアコーディオンの音色が印象的なアレンジ。その音色はヨーロッパの古くから続く街並みを思い起こさせてくれる。

クルクルあたまのおとこ

「クルクルあたまのおとこ」は「バンジョーとカズーイの大冒険」のステージ、「クルクルやまのふもと」を意識したアレンジだ。原曲のイメージを崩さずしっかり仕上げられており、レベルの高さを感じられる。

EUROBEAT無職

「EUROBEAT無職」はユーロビート風のアレンジが施された曲。まるで「頭文字D」を思わせるようなテンポの高さで峠をハイスピードで駆け抜けてるようなイメージを思い起こさせてくれる。

このほかにもニコニコ動画には多くの「トロピカル無職」アレンジが投稿されている。この膨大なアレンジの中からお気に入りの一曲を見つけてみるのもいいだろう。

YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事