土曜日, 11月 16, 2019
ホーム ニュース インターネット 「大物Youtuber」ことsyamu氏が4年ぶりに活動再開。インターネットで瞬く間に話題になりトレンドを埋め尽くす

「大物Youtuber」ことsyamu氏が4年ぶりに活動再開。インターネットで瞬く間に話題になりトレンドを埋め尽くす

2018年11月24日、大阪では2025年の万博開催に加え、もう一つ大きな出来事が舞い込んできた。なんとを大阪を中心に活動し、2014年に惜しまれつつも活動を休止した「大物Youruber」の通称で呼ばれるYoutuberである「syamu_game」氏が、突如としてライブ配信を行なったのだ。 

syamu氏とは

知らない人向けにsyamu氏がどんな人物であるか解説しよう。Syamu氏は2010年代初期から中期にかけてGoogleの動画配信プラットフォーム、Youtubeで活動していた人物。ゲーム実況を主に投稿していたが、実写系動画も多数投稿しており、その中のオフ会動画に注目が集ったことを切っ掛けに、ニコニコ動画で爆発的な人気を集め、他のサイトでも徐々に人気を高めることとなる。

だがそれを良しとしない一部のネットユーザーが、女性ファンを演じてsyamu氏を騙すなどの嫌がらせを行い、syamu氏は2014年末にYoutuberを引退する。

引退後も何度か目撃報告がなされ、今年初めには「syamu代理」といアカウントが久々に動画を投稿し、復活を宣言するがアカウントを削除、後にまた「syamu代理」を名乗るアカウントが現れるがこのアカウントは釣りで、その後もsyamuさんからの音沙汰はなく、復活は絶望視されていた。

突然の復活劇

だがSyamu氏は24日午後4時ごろ突如、自身が小説投稿用に使用していたTwitterアカウントで新しいTwitterアカウントを告知、当初は以前起きたニセ「syamu代理」騒動の影響で「偽物ではないか」「乗っ取られたのではないか」かという意見も多数見られた。

だが夜に行われたライブ配信ではその声や「配信の切り方がわからないのでスマホの電源を落として配信を切る」というsyamu氏らしいおっちょこちょいな行動から誰もが本人であると確信した。

ライブ配信ではSyamu氏は復活には乗り気だが、Youruberとして生活できるか不安を抱えていること、同じくYouruberでかつてコラボした経験のあるシバター氏について言及したりとファンの疑問や自分の心情について答えた。

各界で大きな話題に

このsyamu氏の復活は多くのムーブメントを引き起こし、日本一のYoutuberとして名高く、その善人ぶりから「聖人」とまで呼ばれるHIKAKIN氏や、大阪出身で衆議院議員である丸山穂高議員がTwitter上でsyamu氏の復活を祝福する投稿をし、更に相互フォローの関係を築いた。

そしてTwitterでは瞬く間に関連ワードが国内のトレンドを埋め尽くし、何故かロシアやギリシャ、スウェーデンなどの国外のトレンドにまで登場するという珍事まで起きた。 

ネットミームを作り上げた伝説のYoutuber、syamu氏。4年の時を越えて復活した彼はこれからどのような道を歩むのか。その動向に期待が膨らむばかりだ。 


YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事