土曜日, 11月 16, 2019
ホーム ニュース インターネット HIKAKIN氏設立の事務所「UUUM」がsyamu氏との一切の関係を今後一切見送り事実上の出禁に

HIKAKIN氏設立の事務所「UUUM」がsyamu氏との一切の関係を今後一切見送り事実上の出禁に

2019年2月14日、大手Youtuber事務所であるUUUM(ウーム)からsyamu氏に対して「今後一切の関係をお見送りさせていただきます」との通告がsyamu氏になされたことが明らかになった

この通達は以前syamu氏の代理人を務めた中日帽子氏から報告されたもので、さらに氏の周辺の人物が明らかにした情報では、中日帽子氏やHIKAKIN氏の手立てもありUUUMの役員が面談に向かっていたことも明らかにされ、所属まであと一歩のところであったという。(参考) 

しかし詳しい経緯は不明だが、結局所属はお流れという形になってしまった。

納得のいかないsyamu氏は直接抗議へ

これを不服としたsyamu氏は新たな代理人とともにUUUM本社へ抗議へ向かい、その様子を配信する。だが正式なアポを取っておらず警備員に門前払いを受け、結局UUUM側はsyamu氏に応じることはなかった。

そのことを腹に立てたのか、syamu氏は知り合いであり現衆議院議員である丸山ほだか氏を批判し、HIKAKIN氏やUUUMへの批判も行った。また関連性は不明だが、この事件の直後にUUUMの株価が先日比12パーセントほど下落し、ストップ安となった

一部では元代理人を評価する意見さえも

syamu氏が旧代理人の元を離れてからインターネットの一部では「syamu氏や新代理人の行動が目に余る」との批判が出ていたが、今回の件でそれはコミュニティの大半を占めることとなる。

さらに「今までサポートしてくれた旧代理人や相談に応じてくれたHIKAKIN氏、丸山議員に恩を仇で返すのはどうかしている」といった意見や、「寧ろsyamuをうまくマネジメントし、UUUM所属の一歩手前までサポートした旧代理人の行動は評価に値する」と、旧代理人を再評価する意見すら飛び出している始末だ。

新たな代理人と共に活動し始めたsyamu氏だが、早くもその雲行きは怪しいものになりつつある。果たしてsyamu氏と新代理人ははこの批判を払拭し、ファンやコミュニティの信頼を取り戻すことができるのか。今後の動向に注目が集まる。

YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事