月曜日, 11月 18, 2019
ホーム ニュース インターネット 「つくってあそぼ」のワクワクさんとしてお馴染みの久保田雅人氏がYoutuberデビュー。お得意の工作を披露

「つくってあそぼ」のワクワクさんとしてお馴染みの久保田雅人氏がYoutuberデビュー。お得意の工作を披露

2019年2月19日、かつて放送されていたNHKの教育番組、「つくってあそぼ」のワクワクさん役としておなじみの久保田雅人さんがYoutubeで「ワクワクさんチャンネル」を開いたことを自身のTwitterアカウントで明かしました。久保田氏のYoutubeチャンネルはこちら

因みに3年前の2016年にはHIKAKIN氏が設立したYoutuber事務所である「UUUM」(ウーム)所属Youtuberである「水溜りボンド」との共演を果たしたこともあります。

同チャンネルでは第一弾として、インターネット上でも人気の高い、牛乳パックとストローを使った「手作りロケット」の作り方を公開しているようです。余談なのですがワクワクさん、牛乳パックを使い終わった際は捨てずにストックしていることを明かしています。

ちなみに同番組でワクワクさんと一緒に出演していた「ゴロリ」ですが、残念ながら声優を務める中村秀利氏が2014年に他界している関係もあってか登場していません。

「ワクワクさん」について

久保田雅人氏はおなじみ「ワクワクさん」のいわゆる「中の人」。1990年から2013年まで、実に23年間もの間ワクワクさんとして「つくってあそぼ」に出演していました。そんな久保田氏ですが、なんと元々はアニメ声優で、様々な作品に出演していました。

そんな彼にある日転機が訪れます。たまたま勧められたNHKの教育番組、「わくわくおじさん」のオーディションを受けることになります。結果は見事に合格。

最初は役にハマれず悩んでいたようですが、次第に番組と共に自身の知名度も上がり、全国の幼稚園や保育園に呼ばれて工作を披露するようになりました。番組が終了した現在でも年300件近くもの仕事を受けるなど、未だその人気は健在です。

因みに「つくってあそぼ」でワクワクさん役を務めている間は他の番組へ出演したことはなかったのですが、番組が終了した年である2013年には多数の民放のテレビ番組にも出演。現在ではあまり見かけなくなりましたが、多数のバラエティ番組に出演していたのを覚えている方も多いのではないでしょうか。

久保田氏にまつわるエピソード

また久保田氏は歴史の本が大好きで歴史に詳しいという一面を持っており、その証拠に社会科の中学校と高等学校の教員免許を持っているのだとか。また相棒のゴロリの中の人を務める古市氏とはプライベートでの付き合いはなく、仕事の件以外では一切の連絡を取ったことがなかったのだそう。

さらにトレードマークの今ではあまり見かけない丸メガネですが、これは実際に度の入った本物のメガネです。なんでも本人が近眼なんだとか。因みに子供は3人いるそうです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事