「バーンアウト」シリーズの元スタッフが送る新作レースゲーム「Dangerous Driving」がXbox Oneで本日配信!PC/PS4版はまだ先の模様

あの「バーンアウト」シリーズに携わった開発者達が立ち上げた「Three Fields Entertainment」(スリー・フィールドズ・エンターテインメント」が送るレースゲーム、「Dangerous Driving」(デンジャラス・ドライビング)が本日Microsoft Store上にて配信開始されました。価格は3500円(税込)。注意点としては言語は英語のみにしか対応していません。

PC版はEpic Games Storeでの配信になる予定ですが、現時点では「事前購入」とだけ表示されておりまだ遊べないようです。こちらの価格は3380円(税込)ですが、事前購入すれば3042円(税込)。また海外ではPS4版もありますが、今のところ国内では配信されていないようです。

「Dangerous Driving」は「バーンアウト」シリーズを意識したクラッシュや破壊満載のレースゲームです。ライバルをぶつけてクラッシュさせる「テイクダウン」はもちろんのこと、過去のシリーズにあった連続ブーストや、クラッシュ後に接触してライバルを巻き込む「アフタータッチテイクダウン」、パトカーとなってターゲットを追跡しクラッシュさせる「パーサート・モード」も搭載しています。コースは7つのロケーションの30種類が用意され、オンラインによる対戦も後日実装とのこと。

ところでEA、もうバーンアウトの続編は作らないんでしょうか…何年も待ってるのですが…

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA