金曜日, 11月 15, 2019
ホーム ニュース 映画・ドラマ 「スター・ウォーズ」シリーズ完結作、エピソード9「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の予告編が公開

「スター・ウォーズ」シリーズ完結作、エピソード9「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の予告編が公開

本日4月13日、ルーカスフィルムとディズニーは「スター・ウォーズ」シリーズの本編9作目となる「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の予告編を公開しました。公開予定日は12月20日となる模様です。

「物語は完結へ…」と示されている通り、本作で42年に渡り続いた物語が一区切りを迎えることが示されています。

レイア姫役のキャリー・フィッシャー氏は2016年の12月に亡くなっていますが、親族の許可を得て前々作の未公開映像を使い、フィッシャー氏の出演を実現させています。

監督と脚本を務めるJ.J.エイブラムス監督は、「ジョージ・ルーカスが作り上げたものや、精神を守りつつ完結させるのは難しくも楽しかったです。そして、この物語を彼女(フィッシャー氏)なしで進めることは難しく、別の女優でやるなんて考えらないし、彼女の作り上げたキャラクターを消してしまうなんてありえません。そして過去の映像を見ながら、彼女を中心に話を書いていきました。彼女の心はこの映画の中、そして私たちと共に生きています」と述べています。

さらに前途の通り監督はシリーズの完結作であること述べており、「これは一つの映画でも3本の映画でもなく、9本の映画の終わりです。40年間に渡って作られてきたストーリー、スカイウオーカー・サーガの終わりです。皆さんに是非映画館に観に行ってもらえるのを期待しています」と述べています。

今年2月のツイート

撮影は今年2月にすでに終了しており、あとは後悔が待たれるのみ。長い歴史を歩み、映画史に多大な影響を残した「スター・ウォーズ」シリーズの完結作はどのような作品に仕上がるのか、期待が高まります。

【スポンサードリンク】

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事