「Last of Us Part2」のラストシーンの撮影が完了か。ノーティードッグ副社長ニール・ドラッグマン氏がTwitterに意味深なつぶやきを投稿

先日4月17日、「アンチャーテッド」などの代表作で知られるノーティードッグ(Naughty Dog)の副社長であるニール・ドラッグマン氏が自身のTwitterアカウントで「Just shot this scene… so…」(ついにこのシーンを撮り終えた…)という文と共に、「THE END」と書かれた台本のようなものをツイートしました。

具体的に何のことについてかは名言していませんが、おそらくこれは現在製作中の「Last of Us Part2」(ラストオブアス・アス・パート2)のラストシーンだと思われます。

しかしながらカットシーンや音声、モーションキャプチャーはゲームの一部に過ぎず、撮影が完了したからといってゲームが完成したわけではありません。そこから得られたデータを利用し作品を組み立て、ブラッシュアップして初めてゲームは世に出ます。

とは言えども過去の事例からして、発売時期はそう遠くないと思われます。例えば「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」のモーションキャプチャーは発売のおよそ7ヶ月前に完了していました。(参考

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA