ドット絵を生かした独特の雰囲気が美しい「オクトパストラベラー」のSteam版が6月8日に登場。価格はSwitch版と同じく7,344円

Nintendo Switchで昨年2018年7月に発売されたRPG、「オクトパストラベラー」のSteam版が突如発表されました。(ストアページ)

公式サイトにもSteamの文字が。

「オクトパストラベラー」は「オルステラ大陸」と呼ばれる大陸で、8人のそれぞれ特徴の異なる主人公が各人の目的のために旅をするというRPG。主人公たちはそれぞれ「フィールドコマンド」と固有アクションを持っていて、これによって一般人を仲間にしたり過去をの経歴を探ったり、戦いを挑んだり所持しているアイテムを奪ったり買い取ることも可能となっており、懐かしいビジュアルとは裏腹に出来ることは意外と多かったりします。

また本作はビジュアル面も特徴的で、「HD-2D」と銘打たれた、Unreal Engine4とドット絵を組み合わせた懐かしくも新しい独特のグラフィックスも売りのひとつ。

Switch版は比較的高い評価を得ている本作、気になっている方はこの機会に是非どうぞ。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA