あの「ごきげんよう」が映画化?ライオンちゃんと小堺一機氏が「ゾンビ臭」に立ち向かう

本日4月26日、かつて放送されていたトーク番組「ごきげんよう」で長年コンビを組んだ「ライオンちゃん」と小堺一機氏が主演を務める特別映像、「HAVE A NICE DAY ~ゾンビ臭よ、ごきげんよう~篇」が公開されました。

内容はと言うと、「にゃんごすたー」や「せんとくん」、他にも「つば九郎」や「バリィさん」、「カパル」や「犬一」といった各方面の人気のマスコットキャラクターたちが「ゾンビ臭」に襲われる中、ライオンちゃんが「ゾンビ臭」に立ち向かうという内容となっています。

小堺氏は本撮影でライオンちゃんに3年ぶりの再会を果たしたとのこと。また氏は「久々に会ってみて、前よりもイイ男になった気がしましたし、色艶も良くなりましたよね。番組では、いつもふざけている僕を、大事なところで締めてくれるのがライオンちゃんだったので、今回もやっぱり頼もしかったです」と述べていました。

【スポンサードリンク】

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA