木曜日, 11月 14, 2019
ホーム ニュース インターネット 米任天堂の元社長、「レジー」ことレジナルド・フィサメイ氏がTwitterアカウントを開設、思い出や写真を投稿

米任天堂の元社長、「レジー」ことレジナルド・フィサメイ氏がTwitterアカウントを開設、思い出や写真を投稿

今月4月15日に米任天堂の社長を退任した、「レジー」ことレジナルド・フィサメイ氏が、翌日16日にTwitterアカウントを解説し、過去の思い出や写真をしています。

氏は現在40万人以上のフォロワーを抱え、これまで明かされなかった貴重な写真や思い出などを投稿していることもあってか、そのツイートひとつひとつが大きな反響を呼んでいます。

氏の投稿したツイート

氏はTwitterコミュニティの温かい歓迎に感謝を示すと共に、これまでの仕事の思い出をTwitterで公開するとツイートします。

「伝説はここから始まった、我が名はレジー」

こちらはレジー氏が初めてE3に登場したE3 2004の名札。

「最後にMiiの頭を装着してるよ!これも思い出の一部!」

こちらはレジー氏のMiiの着ぐるみ。さらにオフィスにはamiiboや大量の任天堂グッズが並べられています。

「マスターソードが背後に佇んでいる。力と勇気と知恵を備えたヒーローが来る時を待って」

プレゼントの数々

こちらは友人であるジェフ・ケイリー(Geoff Keighley)氏に引退時にもらったそう。イラストを手がけたのはアーティストのサム・スプラット氏

こちらも退任式の際に貰った贈り物、Wiiの「リターンズ」からドンキーコングシリーズを手がけるレトロスタジオから貰ったイラストも。左端のマリオの像で隠されているキャラクターは未公開の新作に登場するキャラクターなのでしょうか。

こちらは岩田元社長を模した特注品のamiiboと、二人に加え宮本茂氏のMiiが載っているTシャツ。

長年にわたって海外任天堂の「顔」として親しまれただけあって、フィサメイ氏が残した影響は多大なものでした。ひとつの時代が終わったような気がして悲しい思いもありますが、ゆっくりと引退生活を送ってほしいですね。

【スポンサードリンク】

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事