木曜日, 11月 14, 2019
ホーム ニュース ゲーム 2本の任天堂ソフトが9980円で購入可能な任天堂のお得な新サービス「ニンテンドーカタログチケット」が登場

2本の任天堂ソフトが9980円で購入可能な任天堂のお得な新サービス「ニンテンドーカタログチケット」が登場

任天堂が本日5月14日に行った「スーパーマリオメーカー2 Direct」にて「ニンテンドーカタログチケット」という新サービスを発表しました。

任天堂による紹介動画

ほぼ全ての任天堂製タイトルが対象

この「ニンテンドーカタログチケット」は「Nintendo Switch Online」の加入者のみ購入可能なソフト引き換えチケットで、これを購入することによって任天堂製のタイトルが2本無料で引き換えられる仕組みとなっています。チケットの有効期間は1年で、将来発売されるソフトにも対応します。

例えば「ゼルダの伝説 ブレスオブ ザ ワイルド」と「大乱闘スマッシュブラザーズSP」を両方購入すると、通常ならば15,314円となりますが、このチケットを利用すれば9,980円という約3分の2の価格で購入できてしまいます。なお価格が4,990円以下のソフトは購入できないのでうっかり損してしまう心配はありません。

さらにチケットを購入しても買い物に使える499ポイント(499円相当)のゴールドポイントも付与されるので実質的に9,481円と言えなくもありません。

「Nintendo Switch Online」の会員価格は一番安い12ヶ月プランが2,400円(月200円)ですので、それを差し引いても十分お得と言えます。ソフトを頻繁に購入する方にとっては朗報でしょうし、手を出しづらかったあのタイトルを購入したかった方にとっても朗報でしょう。この機会に是非気になったタイトルを手にとってみてはどうでしょうか。

また注意事項として「Nintendo Switch Online」の7日間無料体験ではチケットが購入できないこと、チケットの所持数の上限は8枚ということ(もちろん会員であれば何度でも購入可能)ラインナップは変更される可能性があることが挙げられています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事