月曜日, 11月 18, 2019
ホーム ニュース インターネット 丸山議員と「大物Youtuber」ことsyamu_game氏はいかにして知り合ったのか。その軌跡をたどる

丸山議員と「大物Youtuber」ことsyamu_game氏はいかにして知り合ったのか。その軌跡をたどる

北方領土に関する発言が波紋を呼んでいる丸山穂高衆議院議員だが、実は彼は「大物Youtuber」として知られるsyamu_game(シャムゲーム)氏と知り合いの関係にあり、Twitter上でも相互フォローの関係を築いたり、syamu氏の「語録」も使いこなすほどの熱狂的なファンでもあることをご存知だろうか。

Syamu氏との出会い

丸山氏がsyamu氏を知るきっかけとなったのは2017年4月に投稿されたツイートだ。ツイートには「丸山ほだかは大物YouTuberと記念撮影したこともある国会議員なんだよなぁ…」という文章とともに丸山氏のポスターの前で決めポーズを取るsyamu氏の写真が添付されていた。

これがTwitterにてエゴサーチ(自身の名前で検索してネットでどのような評価を受けているか調べる行為)をしていた丸山氏の目に留まったことにより、二人の運命の歯車が大きく動くこととなる。

因みにこの写真自体は2016年に撮影されたものだ。

Syamu氏に言及し始める丸山氏

地元が同じだったということもあってか、いつしか丸山氏はsyamu氏に興味を持つようになり、2018年1月にsyamu氏が久々に動画を投稿した事件を皮切りにsyamu氏のことによく言及するようになる。

ストリーマーの「ゆゆうた」氏や同じくYoutuberのHIKAKIN氏などの「インターネットの有名人」がsyamu氏に言及することはあったが、国会議員がsyamu氏に言及するのはこれが初めてだ。

しかしこの頃のsyamu氏はTwitterのアカウントを持っておらず、syamu氏との関係は所謂「一方通行」的なものだった。

国政を動かすsyamu氏

さらに丸山氏は2018年1月のsyamu氏の騒動と同時に噂されていた「syamu氏が悪徳ひきこもり支援施設に利用されているのではないか」という話を受け、同年2月に丸山議員は政府に引きこもり支援施設の改善と調査をするよう持ちかける。これはもはやsyamu氏が国政に影響を与えたと言っても良いだろう。

Syamu氏に染まってゆく丸山氏

さらにその後も度々syamu氏に言及し、2018年9月に“偽”syamu氏が現れた騒動に対して「語録」を交えた返答をするなどするようになった。国会議員がsyamu氏の「語録」を使ったのは彼が始めてだ。

そして同年11月にsyamu氏が復活した際は祝福のツイートを投稿、さらにTwitter上で相互フォローの関係を築いた。丸山氏にとっては「syamu氏の復活」は大阪万博を超えるほどの大切なイベントだったらしく、その時の喜びは計り知れないものだったと思われる。

その後もsyamuの相談にDM(ダイレクトメッセージ)で乗るなど、彼の理解者としても活躍してきた丸山氏、しかし彼の先行きはつい先日の騒動によって不透明になりつつある。やはりsyamu氏と密接に関わると何かしら災いが起きるのだろうか……それとも……

いずれにせよ氏の今後、そしてsyamu氏の今後はどうなるのかはわからない。そして我々はただ見守ることしかできない。

【スポンサードリンク】
YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

話題の記事

新着記事