月曜日, 11月 18, 2019
ホーム ニュース ゲーム 有名ゲーム配信者は1時間に5万ドル以上を稼ぐ。米メディアの調査で明らかに

有名ゲーム配信者は1時間に5万ドル以上を稼ぐ。米メディアの調査で明らかに

「Twitch(ツイッチ)の大手配信者は新作ゲームの配信を行う際、一時間あたり5万ドル(約5億5000万円)の金額を稼ぎ出す」という米メディアWSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)の記事が英語圏で話題になりました。

WSJによれば、アクティビジョンやEA、ユービーアイソフトなどの大手ゲーム企業はTwitchで300万人以上のフォロワーを抱える大手配信者に大金を払い、彼らに新作のゲームをプレイしてもらい、配信者は定期的にそれで大金を得ていると主張しています。

しかしながらWSJといえば所謂「飛ばし記事」などであまり信用度は高くないことでも有名。そこで同じく米国のゲームメディアであるKOTAKU(コタク)が実際に関係筋に聞き込みを行ったところ、なんと上位配信者はそれ以上の金額を稼いでいるという驚くべき結果が明らかになりました。

KOTAKUの取材に対し、オンライン・パフォーマンス・グループ(Online Performance Groupe)の代表であるオメッド・ダリアーニー(Omeed Dariani)氏は「機密保持のために社名は出せないが、とあるAAA級のパブリッシャーから持ちかけられた依頼が1時間あたり6万ドル(6億6000万円)だった」と明かしています。

広告塔と化す配信者

ゲーム配信者に巨額の金額を払うことは一見無駄なことのようにも思えますが、Twitchのゲーム配信は英語圏では特に大きなコンテンツで絶大な影響力を誇っており、例えば最近では人気バトルロワイヤルゲーム「Apex Legends」(エーペックス・レジェンズ)を上位配信者がプレイしたことで一気にTwitch上で最も人気のあるゲームに輝き、EAの株価が10%も上昇したという例があります。

また近年のユーザーは「企業の出す広告」よりも「一個人のプレイヤー」である配信者を信用している傾向にあり、これらも影響力に拍車をかけていると予想されています。

因みに配信者たちは事前に企業側からゲームに対する侮辱や批判をしないよう契約を結んでいることが同記事で明かされています。ユーザー達が結局別の形で企業の受け売りを鵜呑みにしているとはなんとも皮肉なものですね。

【スポンサードリンク】

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事