「エースコンバット7」のDLC機体「ADF-11 レイブン」が配信開始。あの「メビウス1」のスキンと5種のエンブレム付き

本日5月22日、「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」のダウンロードコンテンツの第一弾が配信されました。内容は新機体「ADF-11 レイブン」と同機体用の「メタリックレッドスキン」を含む7種のスキン、既存機体であるF-22の「メビウス1」スキン、そして5種類のエンブレムがセットになったもので、価格は540円(税込)となっています。

「ADF-11」は本作のラストで主人公らの前に立ちはだかった無人機の有人バージョンで、「ADF-1 ファルケン」の後継機にあたります。

特殊兵装はレーザーを発射する「TLS」、追尾性能の非常に高い空対空ミサイル「QAAM」、そして新登場の無人機を発射し敵機を攻撃させる「UAV」の3種類です。

なおこれらのコンテンツは2700円(税込)で購入可能な「シーズンパス」に含まれているのでシーズンパス所持者は無料でダウンロード可能です。

【スポンサードリンク】

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA