実写版「ソニック」こと「ソニック・ザ・ムービー」の公開が延期。新たな公開日は来年2月

【スポンサードリンク】

年内には間に合わなかったよ…

今年12月に公開が決定していた実写版「ソニック」こと「ソニック・ザ・ムービー」ですが、公開予定日が来年2020年2月14日に延期されることを監督のジェフ・ファウラー(Jeff Fowler)氏が自身のTwitterアカウントにて告知しました。

ファウラー氏はツイートにて「完成させるのにもう少しお時間をください」と述べ、ハッシュタグにて「No vfx artists were harmed in the making of this movie.」(この映画の制作中にVFXのスタッフが倒れた訳ではない)という文章を添えています。

実写版「ソニック」は今月頭に公開された予告編が国内外のファンからバッシングを受けたことにより、その数日後にデザインの修正が決定される事態に発展したことはご存知の方も多いでしょう。

やはりソニックのデザインを1から修正した上で年内に公開するというスケジュールは厳しかったのでしょう。ちなみに上記の新たな公開予定日は北米地域でのもので、それ以外の地域は不明です。

【スポンサードリンク】

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA