「ボーダーランズ3」をプレイしたいと願う末期ガンのファンの声がネットの住民の後押しを受け販売元に届く

海外の掲示板である「Reddit」(レディット)のユーザーであり、ボーダーランズシリーズのファンであるtaurustrev(タラステヴ)氏、彼は昨年2018年6月に複数のステージ4の癌に侵されていると診断され、ボーダーランズ3の発売日である9月13日まで生きられないかもしれない。

そこで氏は先月4月に可能性があるかはわからないこと、そしてあまり良い方法ではないことを承知の上で、同作をプレイできるように動いてほしいという願いをRedditに投稿した

このスレッドは大きな反響を呼び、ファンがtwitterにて開発元であるGearbox(ギアボックス)や販売元の2K、そのスタッフに呼びかける動きが起こった。

その甲斐もあってか今月5月19日、販売元である2Kの関係者が氏に連絡をくれ、6月の初めに同作のコピーを渡してくれるということが氏の口から明かされ、協力してくれた人々に感謝の言葉を述べた。

インターネットの声やファンの声に後押しされ、余命を抱えるファンのために企業が動くという事例はこれが初めてではない。例えば昨年では任天堂がコミュニティの後押しを受けて発売前の「スマブラSP」を末期ガンのファンにプレイする機会を提供したり、映画業界などでも公開前の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を余命わずかなファンのために特別に公開したもある。

【スポンサードリンク】

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA