月曜日, 11月 18, 2019
ホーム 雑学 彗星の如く現れた謎の2人組「ザ・リーサルウェポンズ」とは何者なのか

彗星の如く現れた謎の2人組「ザ・リーサルウェポンズ」とは何者なのか

その独特なPVと曲で一部からカルトな人気を集めている2人組「ザ・リーサルウェポンズ」。おそらく「きみはマザーファッカー」で彼らを知った人も多いのではないだろうか。本記事ではそんな彼らが一体何者なのかを解説する。

概要

冒頭でも述べた通り「ザ・リーサルウェポンズ」は2人組のバンドで謎のある部分も多い。メンバーは赤いハチマキとサングラスの「サイボーグジョー」氏とアメフトのマスクが印象的な「アイキッド」氏の二人組。バンド名の由来は公式には明かされていないが、メル・ギブソン主演の1987年に公開されたハリウッド映画「リーサルウェポン」から名付けられたという説が有力だ。

因みに初めて公開したMVは、2019年1月26日に公開された「80年代アクションスター」だが、結成以前にも二人で「都立家政のブックマート」などのPVを手がけていた。

サイボーグジョー

サイボーグジョー(Cyborg Joe)氏は「ザ・リーサルウェポンズ」のボーカル担当で、アメリカのオハイオ州出身。2015年の10月から東京に住んでいる。

大学時代に関西外国語大学に留学したこともあり、日本語にも堪能だ。リーサルウェポンズのボーカル以外にもタレント業などを務めており、NHKの英語番組などにも出演している。2016年に制作された(公式Youtubeで公開されたのは2019年)「都立家政のブックマート」がリーサルウェポンズ結成のきっかけにつながった。

アイキッド

アイキッド(AI-Kid)氏は演奏やMV制作、作曲と編曲も手がけるという「リーサルウェポンズ」の重要な部分を支える立役者。基本的にMVでは演奏を勤めることが多く、あまり喋らない。出身地は群馬県の前橋市だ。

彼は大学時代から編曲の仕事を行い、Camino(2011年に活動中止)というバンドにキーボーディストとして加わっていた。大学卒業後「Blondy bon Bianca」というバンドのメンバーとしてビクターエンタテインメントよりメジャーデビューしたが、現在ではリーサルウェポンズのメンバーとなっている。因みに彼は「ももいろクローバーZ」にも楽曲を提供したり、舞台音楽も手掛けているなど、音楽業界の第一線でも活躍している。

謎の多い「ザ・リーサルウェポンズ」だが、彼らはプロ級の実力を持っているということはお分かりいただけただろう。彼らの今後の活躍にも期待していこう。

YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事