月曜日, 11月 18, 2019
ホーム ニュース ゲーム マイクロソフトのゲームサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」のPC対応が決定。さらにSteamなどに自社タイトルの配信も

マイクロソフトのゲームサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」のPC対応が決定。さらにSteamなどに自社タイトルの配信も

マイクロソフトは本日5月30日、同社がXbox One向けに展開しているサブスクリプション(月額制)サービス「Xbox Game Pass」のPC対応をアナウンスし、さらにPCゲームへの新たな取り組みとして「Xboxゲームスタジオ」のタイトルをMicrosoft StoreやSteamなどに配信することも明かしました。(公式サイト)

PC向けの「Xbox Game Pass」ではマイクロソフトのタイトルはもちろん、ベセスダやセガ、ディープシルバー(Deep Silver)やデボルバーデジタル(Devolver Digital)などの大手パブリッシャーの「厳選された100以上の高品質なタイトル」が提供され、将来的にリリースされる同社傘下のゲーム企業、Obsidian(オブシディアン)やinXile(インクシル)のタイトルもリリースと同時に追加されるとのこと。

さらにマイクロソフトはPCゲーム向けの取り組みも発表、これから発売される「Gears5」などの同社の新作タイトルや既存のタイトルを順次Steamなどのストアで配信すると述べ、さらに「何百万ものPCゲーマーがPCゲームを買うための場所とSteamを利用しているのは事実であり、PCゲーマーはSteamを利用することを望んでいるというフィードバックもある」と述べています。

またマイクロソフトはPCには他にもストア(Epic Games StoreやOriginなど)があることを認識しており、今後Xbox Game Studiosのタイトルを購入可能なストアを増やすことができるように取り組むとのことです。

Xbox Game Passとは

Xbox Game Pass(エックスボックス ゲームパス)とは、マイクロソフトが展開するゲームのサブスクリプションサービスで、月額料金を支払えばXbox Oneや360の厳選されたタイトルやマイクロソフトのゲームが遊び放題になるという「ゲーム版Netflix」とでも言うべきサービスです。

マイクロソフトのタイトルは新作もリリースと同時に利用可能というのも大きな特徴です。残念ながら現在は北米やヨーロッパの一部地域などでしか展開されておらず、日本ではまだ利用できない模様です。(現在の対応国一覧)

【スポンサードリンク】

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事