月曜日, 11月 18, 2019
ホーム ニュース ゲーム フロム・ソフトウェアと「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者がタッグを組んだ新作「Elden Ring」が発表。対応プラットフォームはXbox One/PS4

フロム・ソフトウェアと「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者がタッグを組んだ新作「Elden Ring」が発表。対応プラットフォームはXbox One/PS4

本日6月10日に行われたマイクロソフトのE3カンファレンス、「Xbox E3 ブリーフィング」にてフロム・ソフトウェアの新作「Elden Ring」(エルデン・リング)が発表されました。動画の説明によれば対応プラットフォームはXbox One/PS4となっている模様です。(海外ではPC版があるものの記載されてないため国内では不明)

本作は「ゲーム・オブ・クローズ」の原作者として知られるR.R.マーティン氏と「ダークソウル」シリーズや「ブラッドボーン」「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」のディレクターを務めた宮崎英高氏がタッグを組んだ完全新作となっています。詳しいゲーム内容は不明ですが、ファンタジー色が強いことがビジュアルからもわかります。

ちなみにマーティン氏は今年5月に自身のブログにて「日本のゲーム制作に参加した」と述べており、本作の存在を匂わせる発言をしていました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

話題の記事

新着記事