「アベンジャーズ」のゲーム化作品「Marvel’s Avengers」の発売日が2020年5月15日に決定。シングル/協力プレイを融合した最大4人のチームで戦うゲーム

本日6月11日に行われたスクウェア・エニックスのE3カンファレンスにて「アベンジャーズ」のゲーム化作品である「Marvel’s Avengers」が発表、発売日も2020年5月15日に決定しました。対応プラットフォームはPlayStation 4/Xbox One/PC(ストア不明)/Google Stadiaとなっています。

公式トレーラー

本作はシングルプレイ・Co-Op(協力)プレイの要素を合わせ、好きなヒーローを組み合わせた最大4人のチームで戦うゲームとなっています。またヒーローやエリアはアップデートにて無料で追加されるとのこと。開発はスクウェア・エニックス傘下のアイドスモントリオールやクリスタル・ダイナミクスが手がけています。

またスクウェア・エニックスは本作にてPlayStationとグローバルパートナーシップを結んだとのことで、PS向けになんらかの独占要素が搭載される模様です。

開発者からのメッセージ

マーベル・エンターテインメント エクゼティブ・バイス・プレジデント 兼ヘッド・オブ・ゲームズ
ジェイ・オン(Jay Ong) 氏からのメッセージ

 Crystal Dynamics はゲーム業界において、もっとも優秀なゲームスタジオの一つであり、リスペクトされています。彼らがビジョンとしている「Marvel’s Avengers」がどのような形で皆様にご提供できるか、非常に楽しみにしています。
 ファンを喜ばすのだけではなく、今まで見たことが無い形でマーベルのヒーローが描かれるため、本作はマーベル社のストーリーテリングにおいても重要な位置づけを担っています。「Marvel’s Avengers」はアベンジャーズ全体における、次のステップとなるでしょう。

Crystal Dynamics スタジオヘッド スコット・アモス(Scot Amos)氏からのメッセージ
 マーベルファンとして同社のキャラクターに携わることが出来て、夢がかなった気分です。
「Marvel’s Avengers」を世界中の皆様へ公開出来て、非常にうれしく思います。本作を通して、おなじみのスーパーヒーローを私たち独自の解釈で皆様へお届けします。 各社は他作品などでアクションアドベンチャーのストーリーを築いてきましたが、それぞれの経験を一つにし、ファンの皆様が数年かけてプレイできる世界を作り上げていきたいと思います。

Crystal Dynamics スタジオヘッド ロン・ローゼンバーグ(Ron Rosenberg)氏からのメッセージ
 私たちは世界有数のゲーム開発者を集め、プレイヤーを一生忘れられない旅へ導きます。全プレイヤーがヒーローになった気分を味わっていただけるよう、本作は数年かけて皆様へご提供します。その際、ルートボックスやPay to Win といった要素は一切含まれません。ゲーム本編をご購入いただくだけで、今後追加されるスーパーヒーローやエリアは全て無料で配信されます。ファンの皆様にご提供するコンテンツはどんどん追加されますので、乞うご期待ください。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA