土曜日, 11月 16, 2019
ホーム ニュース ゲーム 「ポケットモンスター ソード・シールド」では「メガシンカ」および「Zワザ」は廃止される。開発スタッフがインタビューにて言及

「ポケットモンスター ソード・シールド」では「メガシンカ」および「Zワザ」は廃止される。開発スタッフがインタビューにて言及

2019年11月15日に発売が決定している「ポケットモンスター ソード・シールド」ですが、本作には以前のシリーズに存在していた「メガシンカ」や「Zワザ」が廃止されることがファミ通のインタビューで明らかになりました。

ダイマックスの戦闘場面。特定のエリア内におけるバトルで一度だけ、3ターンの間ポケモンを“ダイマックス”させることができる。なお、本作ではメガシンカや、Zワザは登場しない。

https://www.famitsu.com/news/201906/13177936.html

また増田氏は本作ではすべてのポケモンが登場しないことも明らかにしており、その理由について「ハードがNintendo Switchに移行し、ポケモンたちをよりきれいなグラフィックで活き活きと描けるようになりましたが、その反面、これまでと比較して開発に多くの時間が掛かるようになりました。一方で、ポケモンの総数も、新たなポケモンや既存のポケモンのフォルムチェンジなどを含めると1000を越えるようになっています。これによって、グラフィックをハードの変化に適応したクオリティーにすることのほか、バトルの面でも、新たな個性を持ったポケモンを活躍させることや相性のバランス調整をすることが非常に困難になりました。今回の決断の理由にはそうした事情があり、これから先の作品ではすべてのポケモンを登場させるのは難しいという決断に至ったのです」と述べています。

大変残念な話題ですが、利用できるライブラリは利用しているとのことなので少なくとも「Lets’GO ピカチュウ/イーブイ」に登場したポケモン(第1世代)は登場すると思われます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事