「Microsoft Flight Simulator」は地球をシームレスに再現するため2ペタバイト(約2000TB)の地理データを利用

今月6月10日に行われたマイクロソフトのE3カンファレンスで発表された「フライトシミュレーター」シリーズの最新作である「Microsoft Flight Simulator」。

本作では世界中の各所が再現されていることがトレーラーからも伺えますが、なんと地球をシームレスに再現する為に2ペタバイト(約2000TB)の地理データが利用されていることが海外メディアPC GAMERの取材で明らかにされています。これは何か新しく面白い試みが出来ないかと考えた結果であるとのこと。

またマイクロソフトのゲーム事業部の責任者であるフィル・スペンサー氏は久々のシリーズ復活に対して「フライトシミュレータは過去に数百万本も売れていて、熱心なファンやコミュニティもある」と語っています。

スクリーンショット

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA