木曜日, 11月 14, 2019
ホーム ニュース ゲーム 「あつまれ どうぶつの森」の延期の理由は「スタッフのワークライフバランスを確保するため」、社員の健康面を配慮した結果に

「あつまれ どうぶつの森」の延期の理由は「スタッフのワークライフバランスを確保するため」、社員の健康面を配慮した結果に

今月6月12日のNintendo E3 Directで発表され、2020年3月20日の発売がアナウンスされた「あつまれ どうぶつの森」だが、昨年2018年に本作が「どうぶつの森 最新作」として発表された際は2019年内の発売を予定しており、当初の予定から少し遅れる形となってしまった。

この延期の理由について米任天堂の新たな社長であるタグ・バウザー氏(通称:クッパ社長)は米IGNの取材に対し、「人々を笑顔にするということは私達にとって重要な信条のひとつであり、それが任天堂のヴィジョンであり、ミッションであるとも言えます。そして、それは社員に対しても例外ではありません。スタッフたちにも良好なワーク・ライフ・バランスを確保する必要があるのです」 と答えている。

近年ではEpic Gamesが「フォートナイト」の継続的なアップデートなどのために週100時間以上の労働に迫られていることや、「ANTHEM」の開発会社が過酷な労働環境であることがスタッフの暴露で明らかにされるなど、スタッフの長時間労働が国内外で問題視され始めている。そんな中スタッフの健康面を優先し、発売を少し遅らせた任天堂の判断は業界に一石を投じるかもしれない。

YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事