Nintendo Switchの本体バージョンが「8.1.0」に。システムの安定性が向上

本日6月18日18日、任天堂がNintendo Switchの本体システムのバージョンを8.1.0にバージョンアップしました。(参考)

アップデートの内容は「より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。」とだけ書かれており詳細は不明です。アップデートは設定メニューの一番下「本体」の「本体の更新」で行なうことが可能です。オンライン機能の使用にはバージョンアップが必須ですのでアップデートして、どうぞ。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA