缶詰の「スパム」をコントローラーに改造し「スマブラSP」をプレイする猛者が現る。缶詰とヌンチャクで大乱闘

1930年代に誕生し今でも多くの愛好者を持つ缶詰「SPAM」(スパム)、そんなスパムの缶を改造してコントローラにし、実際に「大乱闘スマッシュブラザーズ Special」をプレイするという動画がYoutubeに投稿されている。

このSPAM缶コントローラーはボタン一つとWiiの周辺機器である「ヌンチャク」を接続可能なWiiリモコン用の接続コネクタを備えているのだが、動画を見てもわかる通りAボタンに相当するボタンが存在せず、攻撃手段が必殺技のみという縛りプレイを強いられることになる。

動画を投稿しているのは奇怪なコントローラを作成し、実際にゲームをプレイしているInsert Controller Here(インサート・コントローラー・ヒア)というチャンネルで、他にもバスケットゴール型のコントローラーなどの奇妙なコントローラーを製作している。興味がある方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。

【スポンサードリンク】

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA