火曜日, 11月 19, 2019
ホーム ニュース インターネット 「デッドプール」が「スパイダーマン」と共演しMCU入りを果たすとの噂をマーベルが「事実ではない」と否定する。

「デッドプール」が「スパイダーマン」と共演しMCU入りを果たすとの噂をマーベルが「事実ではない」と否定する。

ウォルト・ディズニー・カンパニーが20世紀フォックスのを買収し事業を統合したことは記憶に新しいだろう。

将来的には「X-MEN」や「デッドプール」「ファンタスティック・フォー」などの同社が映像化していたマーベルのキャラクターもMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への合流を果たすと見られているが、それを受けて今年2019年5月より米国のファンブログを発端とした、「デッドプールがスパイダーマン3作目に登場し、MCUに合流する」との噂が拡散されていた。

これに対する返答を求め、米国のエンタメメディア「Comicbook.com」はマーベルに問い合わせを行ったのだが、マーベルのケヴィン・ファイギ(Kevin Fiege)社長は「真実ではありません」ときっぱりとこの噂を否定した。

またファイギ氏はフォックスの所有していたキャラクターについては「現段階では将来的にどうするか話し合っているところです」と述べており、「スパイダーマン:ホームカミング」を例にたとえ、まず企画はアイデアの話し合いから始まり、そのアイデアが生まれ、機会が出来たところで初めてキャラクターを登場させられると語っている。

YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

話題の記事

新着記事