「ハリーポッター 魔法同盟」が24時間で30万ドル(約3200万円)の収益を上げる。「ポケモンGO」のナイアンティックが送る位置情報ゲーム

iOS/Androiで配信中の「ハリー・ポッター」の世界観をベースにした位置情報ゲームである「ハリーポッター 魔法同盟」が配信から24時間で30万ドル(約3200万円)の収益を上げたことを調査会社のセンサー・タワー(Sensor Tower)が発表しました。またダウンロード数は推定で40万回を超えたとのこと。

「ポケモンGO」には遠く及ばず

収益は同じくナイアンティックが開発を手がけた「ポケモンGO」が配信から24時間で上げた収益の200万ドル(2億1400万円)には遠く及ばないものの、まずまずの健闘ぶりを見せているようです。

まだまだ配信後間もない同作は果たして「ポケモンGO」のようにブームを起こしたり継続的に人気を集めることができるのかにも注目が集まります。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA