2015年まで任天堂の社長を務めた岩田聡元社長の言葉や思いをまとめた書籍「岩田さん」が発表

コピーライターを務め、岩田氏との関係の深かった糸井重里氏の運営するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」。その編集者である永田泰大氏が本日6月24日にTwitterにて長らく作っていたという書籍「岩田さん」を公開した。

本書は2015年まで任天堂の社長を務め、同年に癌のため亡くなった岩田聡元社長の半生を振り返り、さらに元社長の言葉や思いを任天堂ホームページやほぼ日刊イトイ新聞などに掲載された記事から「再構築」した書籍で、長い付き合いのあった任天堂の宮本茂氏と糸井重里氏の対談も収録されるとのこと。詳細は7月1日にほぼ日刊イトイ新聞にて発表されるという。興味のある方はチェックしておこう。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA