悪質なポケモン系「まとめサイト」である「ぽけりん」のTwitterアカウントが凍結。原因は株式会社ポケモンと任天堂を名乗るDMCA(著作権申し立て)か

本日6月25日未明、ポケモン系の「まとめサイト」(コピペブログ)である「ぽけりん」のTwitterアカウントが凍結されていることが確認された。同サイトのTwitterアカウントのページにアクセスしても「凍結済みアカウント」というページにリダイレクトされ内容を閲覧することができない。(参考)

原因は昨日よりなされていたDMCAか

凍結の原因はDMCAによるものとみられ、昨日より同サイトのツイートが削除されているとの報告がTwitter上でなされていた。実際にLumenのデータベースを確認すると、24日から25日にかけて合計7件のDMCA申請がなされており、うち6件は「株式会社ポケモン」と「任天堂株式会社」を名乗る人物からそれぞれ3件ずつ申請されている。

Twitterではデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づく著作権侵害の申し立てが何度もなされると、ひとまずそのアカウントを凍結させる措置を取っている。

しかしながらDMCA申請には厳格なチェックはなされておらず、誰でも個人情報を詐称して申請することが可能な状態だ。ゆえに本当に上記の2社が申請を行なったのかは不明である。また最近起きている「まとめサイト」の一斉凍結との関連性も不明だ。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA