金曜日, 11月 15, 2019
ホーム 未分類 まさかの「キャプテン翼」を題材にした位置情報ゲーム「TSUBASA+」(ツバサプラス)が発表。プロデューサーは「エブリパーティ」や「モンスト」の岡本吉起氏

まさかの「キャプテン翼」を題材にした位置情報ゲーム「TSUBASA+」(ツバサプラス)が発表。プロデューサーは「エブリパーティ」や「モンスト」の岡本吉起氏

本日2019年6月26日、MIRAIEは人気サッカー漫画「キャプテン翼」を題材とした、iOS/Androidスマートフォン向けの基本無料アプリ「TSUBASA+」(ツバサプラス)を発表しました。2020年初頭より欧州を皮切りに順次リリースし、ワールドワイドでサービスを展開するとのことです。

本作は「ポケモンGO」などのGPSや地図データを利用した所謂「位置情報ゲーム」で、現実に存在するサッカーチームの中から自分の好きなチームを選択し、世界中にあるスタジアムやグラウンドなどの様々なスポットに出現する同作のキャラクターや、実在する世界中のサッカー選手を仲間にするゲームとのこと。また同じサッカーチーム好きのプレイヤーとの間でフレンドグループが構成され、仲間としてゲームをプレイすることも可能とのことです。

因みに本作のプロデューサーはあの「エブリパーティ」や「モンスターストライク」の生みの親として知られる岡本吉起氏が担当するとのこと。一体どのような作品に仕上がるのか期待が高まります。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事