「大根おろし器」と話題のMac Proそっくりなチーズおろし器を製作する人物あらわる。その使い心地や如何に

この秋登場予定の新しいMac Proですが、その見た目が「大根おろし器」や「チーズおろし器」にそっくりだと国内外で話題になりました。

網目状の外装はまるでおろし金のよう。

そんなMac Proの外装を模したおろし金を製作し、実際にチーズをおろしてしまう人物が現れました。この動画を投稿したのはYouTuberのウィンストン・モイ(Winston Moy)氏で、CADで精密な設計図を作り、切削マシンを用いてアルミを削り出しこのMac Proデザインのチーズおろし器を製作しました。

しかしながらチーズを削ることは可能なものの穴が大きいせいなのか、それとも丸いせいなのか、お世辞にも削りやすいとは言えない状態。結局氏はこのおろし金をお風呂場の石鹸置きにしてしまったとのこと。

悲しいけど、しょうがないね。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA