フォードのモータースポーツ活動の葛藤を描く「フォードvsフェラーリ」の予告編が公開。国内公開は2020年1月。「ジェイソン・ボーン」シリーズのマット・デイモン氏がシェルビーを演じる

米国の大手自動車メーカーで、かつて一時代を築き上げた「フォード」とイタリアのスーパーカーメーカーとしてお馴染みの「フェラーリ」が1960年代に繰り広げた熾烈な競争を描いた映画「フォードvsフェラーリ」の予告編が公開されています。

この映画は前途の通り実際にあったフォードとフェラーリのモータースポーツにおける競争という実話を元に制作されています。当時フォードはモータースポーツへの参入の為フェラーリの買収を試みようとするも失敗し、自社でのモータースポーツ活動を行うも散々な結果で終わっていました。そこで元レーサーでチューナーでもあるシェルビーと手を組み打倒フェラーリを目指しテコ入れを行います。

シェルビーを演じるのは「ジェイソン・ボーン」シリーズや「オデッセイ」でおなじみのマット・デイモン氏。監督を務めるのは「LOGAN/ローガン」や「3時10分、決断のとき」「17歳のカルテ」などを手がけたジェームズ・マンゴールド監督で、配給を担当するのは20世紀フォックスで2018年夏頃より撮影が進んでいました。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA