木曜日, 11月 14, 2019
ホーム ニュース ゲーム 「スーパーマリオメーカー2」で作られたアイデア満載のギミック・ステージ達

「スーパーマリオメーカー2」で作られたアイデア満載のギミック・ステージ達

先月6月28日に発売された2Dマリオのコースを自作できる「スーパーマリオメーカー2」。前作から新たな機能やパーツ、そしてスキンが追加され、さらにクリエイティブの幅が広がった本作では数多くのステージやギミックが日々投稿され続けている。本記事ではインターネットで筆者が見つけたイチオシのステージやギミックをご紹介する。

「ハラハラのこぎり」再現コース

こちらは「スーパードンキーコング3」のステージである「ハラハラのこぎりを再現したコース。今回はサブエリアを利用して縦方向へと進めるステージも作れるのでこのようなステージも作成可能になっている。

ノコギリと甲羅のギミック

こちらはノコギリや甲羅を用いたスリリングなギミック。上手くメットを踏みつつ甲羅を投げてスイッチを切り替えるという高度なテクニックが要求される。

世紀末全自動マリオカート

こちらは所謂「全自動マリオ」と呼ばれる類のコース。画面のカオスさもさることながら、巧妙に計算されたステージギミックはまるでピタゴラ装置を見ているかのようだ。

上昇ギミック

しゃがみながらスイッチを叩くとあら不思議。マリオが高速で上昇していく。

連打力が試される

こちらはメットを利用して高速でスイッチを動作させているステージだ。高速でブロックのON/OFFが切り替わるのでBボタンをひたすら連打して登らなくてはならず、連打力が試されるステージとなっている。

上手く避けろ

https://twitter.com/Nikuman29000/status/1145158607735967746

こちらはブランコクレーンを上手く利用して迫ってくる壁(キラー砲台)を避けるというステージだ。意外と難易度は高く、判断力が試される。

どの作品も「こんなギミックも作れるのか!」と驚かされるものばかり。アイデア次第で色々なステージが作れる「マリオメーカー2」には無限の可能性が秘められている。

YamauchiKazunori
ネットミームや動画、ときどきゲーム。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事