「16連射」で一世を風靡した「高橋名人」が「ストレンジャー・シングス」のキャストとコラボ。連打力で対決

ファミコン時代に「16連射」などのゲームプレイのテクニックを披露し、かつて一世を風靡した元祖「プロゲーマー」とも言える元ハドソンの「高橋名人」が海を越えて、大手配信サービス「Netflix」のドラマである「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のキャスト達と連射の腕を競う対決を行うビデオが公開されました。

高橋名人はキャスト達と連打回数で対決。その腕は未だ衰えておらず、2桁の成績だったキャスト達に大きく差をつけ、なんと123回という恐るべき記録を叩き出しました。

ちなみに「ストレンジャー・シングス」のシーズン3は1980年代を舞台にしており、高橋名人が呼ばれたのもおそらくそれに因んでのことだと思われます。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA