月曜日, 11月 18, 2019
ホーム ニュース ゲーム もし「ゼルダの伝説 ブレスオブ ザ ワイルド」のガノンドロフが人型だったらこうなる?海外アーティストが手がけた非公式アートが話題に

もし「ゼルダの伝説 ブレスオブ ザ ワイルド」のガノンドロフが人型だったらこうなる?海外アーティストが手がけた非公式アートが話題に

まるで公式アートワークのようなクオリティ!

現在続編が開発中の「ゼルダの伝説 ブレスオブ ザ ワイルド」。本作にも最近のシリーズでお馴染みの「ガノンドロフ」(ガノン)が登場するのですが、周知の通り従来の人型ではなく「厄災」というおぞましい何かと化してしまっており、続編でも骸骨のような姿で登場することがトレイラーからもわかります。

ではガノンが人型として登場していたらどのような姿だったのか?そんな疑問を抱いたアーティストのニコラス・コール(Nicholas Kole)氏は、続編トレイラーやゲーム内のゲルド族(ガノンはゲルド族の男性)の装飾を参考に1枚のイラストを描きあげます。

コール氏によるイラスト

ゲーム内にゲルド族の男性は登場せず、その実態は謎に包まれていますが入念なリサーチにより丁寧な仕上がりとなっています。

そしてそのイラストを元にジョーダン・ナイト(Jordan Knight)氏が3DCGでモデルを作成し、ゲーム内のライティング風に再現したのがこちら。

あくまでも非公式なのでゲームに登場することは(ほぼ確実に)ありませんが、どちらも大変丁寧に作られていることが伺えます。続編では是非ゲルド族の男性にも登場してもらいたいところです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事