「ニード・フォー・スピード」の新作がまもなく発表か。EAが投資家向けに開示した情報から明らかに

EA(エレトロニック・アーツ)が同社の看板レースゲーム「ニード・フォー・スピード」の新作を2020年3月までに発売することが海外メディア「Gamespot」の報道で明らかになりました。

これは投資家向けに公開された情報から判明したことで、EAのアンドリュー・ウィルソンCEO(最高経営責任者)は数週間後に開催されるGamescom(ドイツにて開かれる欧州最大のゲームショウ)にて何らかの発表があることを述べています。

その他「エーペックス・レジェンド」や「FIFA 19」などのライブサービスや、最近PS4で向けに展開されたEA Access が大きな収益を上げたことも明らかにしました。

「ニード・フォー・スピード」シリーズは、以前はほぼ毎年なんらかの新作をリリースするという方針をとっていましたが、2015年の「ニード・フォー・スピード」より方針を転換し、クオリティを重視しおよそ2年に一本発売するという方向になりました。

今年のE3でも新作が発表されず、EAが「バーンアウト」や「シムシティ」などのシリーズを潰してきた過去もあることからシリーズの存続を危惧していた方もいるでしょうが、とりあえず新作はリリースされるようです。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA