新生「コールオブデューティー モダン・ウォーフェア」では「ユーザーが望むなら」コンソール機でもマウスとキーボードが使える。開発スタッフが明かす

10月25日に発売を控える新生「コールオブデューティー モダン・ウォーフェア」のマッチング仕様が明らかになりました。

今作の開発を手がけるインフィニティ・ウォード(Infinity Word)のデザインディレクターであるジョー・セコット(Joe Cecot)氏が米国PlayStation Blogにて語った内容によれば、なんと周辺機器をサポートしており、マウスとキーボードをPS4にも接続できるとのこと(Xbox Oneでもマウスとキーボードを接続可能なのでおそらく可能だと思われます)

でもちょっと待って、これって前に言ってた「マウスとキーボードにやられる心配はないですよ」って発言と矛盾してない?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、そこは心配ご無用。本作のマッチングは同じ環境同士でのマッチングがなされるよう調整されているとのことで、マウスとキーボードを使っているユーザーはなるべく同じ環境のプレイヤーとマッチングするとのこと。そりゃそうですよね。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA