「メタルウルフカオスXD」の音量バランスの問題を修正するパッチが近日配信。ライティングの調整パッチは次回以降

初代Xbox向けに発売され、現在も一部で根強い人気を誇っているフロム・ソフトウェアのメカアクションゲーム「メタルウルフカオス」

そんな本作をPS4/Xbox One/PC向けに移植し、UIの高解像度化や1080pでの出力に対応した「メタルウルフカオスXD」が先日8月6日に発売されたのですが、発売当日からインターネット上にてムービーや効果音の音量バランスがおかしい事や、ライティングがオリジナル版より劣化していることが指摘されていました。

これを受け移植を担当したジェネラル・アーケード(General Arcade)が近いうちに修正パッチを配布することがを発表、

同社によれば、まず音量のバランスを調整したパッチを本日中に各プラットフォームホルダーの認証プロセスに提出し、2〜5日後には配信するとのことで、ライティングは次回以降のパッチでオリジナルに近づけるとのこと。また、サンフランシスコステージでクラッシュが多発するという現象については今後調査するとのことです。

発売記念トレーラー
公式ミュージック・ビデオ


この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA