月曜日, 11月 18, 2019
ホーム ニュース インターネット 「ギアーズオブウォー」シリーズ最新作「Gears5」に元米任天堂社長のレジー氏の有名なセリフが実績名として登場

「ギアーズオブウォー」シリーズ最新作「Gears5」に元米任天堂社長のレジー氏の有名なセリフが実績名として登場

今年4月15日に引退するまでの約15年もの間、米任天堂の社長兼CEOを務めた通称「レジー」「レジーコング」ことレジナルド・フィサメイ氏。

そんな氏の海外インターネットで有名なセリフ「My body is ready」がなんとマイクロソフトの人気シリーズ「ギアーズオブウォー」最新作である「Gears5」の実績名として登場することが明らかになりました。

レジー氏はこのことに感謝を述べるとともに、その実績が解除されるところを見せて欲しいと希望するツイートを投稿しました。

My body is readyとは

マイボディーイズレディ(私の体は準備できてる)というのは2007年のE3にてレジー氏がWiiバランスボードに乗る前に放ったセリフで、「ボディ」と「レジー」をかけたその独特の響きの良さが英語圏で大ウケし、そのままネットミームとして定着するに至りました。

任天堂とマイクロソフトのコラボレーションは今回に限ったことではありません。例えばマイクロソフトは当初Xbox OneとPC独占だった「Cuphead」をSwitchにリリースしていますし、任天堂はマイクロソフトが権利を持つ「バンジョーとカズーイの大冒険」のバンジョーとカズーイを「大乱闘スマッシュブラザーズ Special」に参戦させています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

話題の記事

新着記事