土曜日, 11月 16, 2019
ホーム ニュース インターネット 海外の有名ストリーマー「Ninja」氏のチャンネルにて勝手にポルノの宣伝がされ本人が苦言。Twitch側は“新機能の実験”だったと弁明し謝罪

海外の有名ストリーマー「Ninja」氏のチャンネルにて勝手にポルノの宣伝がされ本人が苦言。Twitch側は“新機能の実験”だったと弁明し謝罪

つい最近、Amazonが運営する配信プラットフォーム「Twitch」からマイクロソフトの「Mixer」へと移籍した海外のゲーム配信者Ninja(ニンジャ)氏。

彼のTwitchのチャンネルはMixerへの移籍後も残され、1400万人ものフォロワーが残っていたのですが、そのチャンネルにて突如無関係のチャンネルやポルノなどが表示されるという事件が発生しました。

これを受けてNinja氏はポルノの宣伝を見てしまった人に向けて謝罪動画を投稿、また「私のチャンネルで他人の動画を宣伝しなければこんなことにはならなかった」とTwitch側に苦言を呈しました。

なおこれを受けてTwitchのエメット・シアー(Emmett Shear)CEOは「これはオフライン状態の配信者のユーザーページにて推奨コンテンツを表示する新機能の実験を行っている」と弁明、また「Ninja氏に直接謝罪したい」と述べました。

なおNinja氏のTwitchチャンネルはMixerへの移籍の発表後即座にコンテンツパートナーを示すチェックマークが削除されるなどしており、一部ではTwitchによる嫌がらせなのではないかという指摘もなされています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事