無断でゲームの音楽をアップロードしていたYoutubeチャンネルが任天堂からの著作権申立により閉鎖予定。9年近くに渡り活動

膨大な数のゲームの音楽を載せた動画を掲載し、2010年代前半から9年近くに渡って活動していたYoutubeチャンネル「ギルバ・サナー」(GilvaSunner)が先日8月14日、Youtubeチャンネルを近く閉鎖することを発表しました。

チャンネル所有者のTwitterによれば、先日14日ごろに任天堂から多数の著作権の申し立てがあり、100件以上の動画が削除されたとのこと。

このようなゲーム音楽を転載した動画はYoutubeでは古くから存在し、ゲームを起動することなく音楽を聴ける手軽さもあってか広く普及しています。とは言え著作権的には限りなく黒ですので、今回の任天堂の対応は当然と言えば当然でしょう。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA