ブラジルがゲーム機の関税を引き下げへ。高額な関税によりPS4が約18万円で売られている地域

ブラジル政府は今月8月15日、ゲーム機を購入し易くするため、ゲーム機やその周辺機器にかかっていた関税を大幅に引き下げることを発表しました。今回の引き下げにより20%程度関税が引き下げられる見込みだとのこと。

ブラジルのボルソナロ大統領はゲーム好きとしても知られており、PSVRなどで遊んでいることが明かされており、先月にリオデジャネイロで開かれた国際的なゲームイベントではゲーム機の価格を引き下げる努力をすると約束する発言もしていました。

ブラジルではゲーム機にかかる関税の高さから売れ行きに歯止めがかかっていると批判されており、PS4は発売当初18万円で販売されていたことも知られています。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA