水曜日, 11月 13, 2019
ホーム ニュース ゲーム 11月8日に発売を控える小島秀夫氏新作「デス・ストランディング」の新たなプレイ映像が公開。なんとフィールドで放尿できる

11月8日に発売を控える小島秀夫氏新作「デス・ストランディング」の新たなプレイ映像が公開。なんとフィールドで放尿できる

小島秀夫氏のスタジオが手がけるPS4向けの新作「デス・ストランディング」の新たなプレイ映像やキャラクター紹介映像が公開されています。小島秀夫氏の登壇箇所や新映像などは2時間2分20秒ごろから。

まずはキャラクターの紹介映像が公開。今回公開されたのはマーガレット・クアリー氏が演じる「ママ」と、ギレルモ・デルトロ氏が演じる「デッドマン」のそれぞれ2人に焦点を当てた映像です。

クアリー氏が演じる「ママ」は、あの世で生まれた自分の赤ちゃんとへその緒だけで繋がっているというキャラクター。それ故にその場合から離れることができないのだとか。「あの世で生まれた赤ちゃん」は後述のBB(ブリッジ・ベイビー)と関係はあるのでしょうか?

続いてはデルトロ氏が演じる「デッドマン」。彼はその名の通りもうこの世にはいないのか、映像では壁をすり抜けている様子が伺えます。

またノーマル・リーダス氏演じる主人公「サム」がいつも連れ歩いている赤ちゃんは「ブリッジ・ベイビー」と呼ばれ、あの世と繋がっており、ブリッジ・ベイビーとつながることで「BT」を見ることができるようになっています。

因みに本作には彼らのようなユニークな登場人物が多数登場し、彼らの関するサブストーリーも存在しているとのことで、メインストーリーとこれらのストーリーが絡み合い、1つの大きな物語になっているとのこと。

衝撃的なゲームプレイも

ゲームプレイ部分も少しだけお披露目されています。

映像ではまず真っ先に放尿をするサムの姿が映し出されました。因みに放尿後に地面に生えるキノコは他のプレイヤーと協力して尿をかけると何かいいことが起きるとのこと。放尿はいつでもどこでもできるというわけではなく、街中や人の目の前ではできないとのこと。また当然ながらカメラの向きを変えても正面が絶対に映ることはありません。

サムの目的はBTやテロリストによってバラバラに分断されたアメリカを繋ぎ直すことが目的で、サブクエストやクエストをこなしていきストーリーを進めます。またブリッジ・ベイビーはストレスや衝撃などで泣いてしまうので、コントローラーのモーション操作でなだめてあげなくてはなりません。

本作のマップはオープンワールド形式を採用しており、どれくらいのスケールかは不明ですが、アラスカなどを除くアメリカの国土が舞台となっています。またハシゴなどを使って崖などの段差もある程度乗り越えられるようです。

また詳しい本作のゲームプレイを東京ゲームショウ2019にて初公開するとのことですので、続報に期待しましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事