木曜日, 11月 14, 2019
ホーム ニュース ガジェット Xbox風のPS4コントローラー 「レボリューションアンリミテッドプロコントローラー」が9月6日に発売

Xbox風のPS4コントローラー 「レボリューションアンリミテッドプロコントローラー」が9月6日に発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、フランスに拠点を置くBIGBEN INTERACTIVE(ビッグベン・インタラクティブ)が製造する「レボリューションアンリミテッドプロコントローラー」を9月6日より発売することを発表しました。価格は1万7980円(税別)となっています。

ビッグベンなのにフランスとは…それはさておき、このコントローラーはeスポーツ仕様のコントローラー「Nacon プロコントローラー」シリーズの最新作で、プロのeスポーツプレイヤーと共同開発しているとのこと。本モデルは前モデルにさらなる機能追加、グレードアップを図った最新モデルです。

全体的な形状はXboxシリーズのコントローラーと似たような形状をしています。結局突き詰めるとこんな形になってしまうのでしょうか。

ハード部分では左右のスティックはヘッド部・シャフト部が交換可能になり、ヘッド形状を凹型・凸型から選択可能とのことで、さらに操作性や自由度がアップしたとのこと。またスティックを倒し込んだ最大角度を30度、38度、46度の3種類に調節することが可能になっています。

さらに方向パッド、L1/R1ボタン、L2/R2ボタンのパーツや背面ショートカットボタンはパーツと設計を一新し、グリップ部は滑り止め加工を施したエルゴノミックラバーグリップを採用。これにより安定性や操作性が大幅に改善されているとのこと。

さらにBluetoothでのワイヤレス接続も可能で、同梱されているUSB Bluetoothレシーバーを使用すれば、最大7mの距離でワイヤレス使用が可能に。またワイヤレス接続時でもマイク付きヘッドセットを接続することが可能で、コントローラーで音量調整やマイクのミュート操作もできるとのこと。

さらにPC/Mac連携アプリを使うことで、より詳細な設定変更を行うことができ、設定した内容をカスタムプロファイルとして最大4つまでコントローラーに保存が可能。

またプロファイルは背面のボタンで瞬時に切り替えることが可能とのことで、多様なゲームのニーズに対応可能としています。プロファイルの保存と切り替えができるのは新型のXbox エリートコントローラでもそうでしたが、こちらは最大3つでした。また設定をリアルタイムで確認可能なテストエリアも実装しています。

その他の詳しい情報は公式PlayStation Blogに掲載されているので詳細はそちらをどうぞ。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事