土曜日, 11月 16, 2019
ホーム ニュース ゲーム 英国の学校で「スマブラSP」が授業に導入。英任天堂が協力

英国の学校で「スマブラSP」が授業に導入。英任天堂が協力

「スマブラ」が授業の一環に。そんな夢のようなニュースが英国から舞い込んで来ました。

この取り組みは英国政府の支援を受ける教育支援プログラム「Digital Schoolhouse」(DSH)と英任天堂とのパートナーシップにより実現したもので、これによって全国55の学校、約3万2000人の生徒が授業として「スマブラ」を遊べてしまうことになります。

更に任天堂の支援のもとで「スマブラSP」の全国大会も開催。選手として出場するだけではなくチーム管理なども学生が担当し、仲間との協力や組織の運営といった能力を養う取り組みになっています。

英任天堂の広報担当者、カルペッシュ・テイラー(Kalpesh Tailor)氏は今回の取り組みに対し英KOTAKUに、「今回の取り組みに大変興奮しています。DSHの教育プログラムはコンピューティング、楽しさ、創造性、革新性を独自に組み合わせており、任天堂と同じ価値観を共有しています。(今回の取り組みを通じて)学生たちに楽しい経験、そして将来に役立つ経験を与えたいと望んでいます」と答えています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事