水曜日, 11月 13, 2019
ホーム ニュース インターネット 「GTA V」や「スカイリム」をプレイするハードコアな89歳のおばあちゃんゲーマーが密かな人気に

「GTA V」や「スカイリム」をプレイするハードコアな89歳のおばあちゃんゲーマーが密かな人気に

89歳にして「GTAV」や「スカイリム」などのゲームをプレイし、時には生放送も行うハードコアなおばあちゃんゲーマー、森浜子氏が密かに注目を集めています。

2015年に開設された森氏のYoutubeチャンネル、Gamer Grandma(ゲーマー・グランマ)は現時点で2万人以上の登録者を持ち、年齢を感じさせない鮮やかなゲームプレイを披露しています。

森氏がゲームを始めたのは1981年のことで、初めて触れたゲーム機は「カセットビジョン」と呼ばれるエポック社のゲーム機。その後もファミコン、スーパーファミコン、プレイステーション、ニンテンドウ64と時代の流れとともに様々なハードで遊び、その後はPCゲームを中心に遊んでいます。

特に衝撃を受けたゲームは「The Elder Scrolls V: Skyrim」(スカイリム)で、「バイオハザード」以来の衝撃を受けたゲームなのだとか。

森氏がYoutubeに動画をアップロードするようになったのは「単純に一人でやっててももったいないかな」と思ったことがきっかけ。

また森氏は「私自身がYouTubeでよくゲームの実況動画を見ていましたし、アップロードしたらゲームの楽しさをもっと多くの人と共有できるのでは」と取材に対し答えています。

一時期「脳トレ」のブームなどはあったものの、高齢者の趣味としては珍しいビデオゲーム。年齢を重ねても森氏のように楽しくゲームをプレイしたいものです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事