「マリオカート ツアー」は24時間で2000万ダウンロードを達成し任天堂のアプリ歴代1位。収益は1.1億円を達成

初のモバイル向け「マリオカート」となる「マリオカート ツアー」の、配信24時間のダウンロード数と売り上げが調査会社「センサー・タワー」により開示されました。

同社の調査によれば配信後24時間のダウンロード数は約20ミリオン(約2000万)で、700万だった「スーパーマリオラン」を大きく引き離し任天堂のアプリで歴代1位。

ただし収益は100万ドルほどで、2位の「ファイアーエムブレム ヒーローズ」の290万ドル、1位の「スーパーマリオラン」の840万ドルには遠く及びません。(参考)

しかしこの勢いなら最速で2500万ダウンロードを達成したモバイルアプリである「スーパーマリオラン」の記録を塗り替えるのはほぼ確実でしょう。

この記事にコメントする

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA