金曜日, 11月 15, 2019
ホーム ニュース ゲーム 九龍城を再現した内装でお馴染みのゲームセンター「ウェアハウス川崎」が2019年11月17日をもって閉店

九龍城を再現した内装でお馴染みのゲームセンター「ウェアハウス川崎」が2019年11月17日をもって閉店

その九龍城を再現した内装が印象的で「電脳九龍城」の名で親しまれていた神奈川県川崎市のゲームセンター「ウェアハウス川崎」が2019年11月17日の23時45分を持って閉店することが明らかになりました。

閉店理由は公式には明かされず

閉店の理由は「諸般の事情」とされており、詳しい事は公式には明かされていませんが、問い合わせを行ったTwitterユーザーの1人によれば「テナント側との契約により閉店せざるを得ない状況で、売上とは無関係」とされています。(ツイート)

ウェアハウス川崎について

ウェアハウス川崎は2005年にオープンしたゲームセンターで、1階から3階は香港にかつて存在していた「九龍城」を再現した特徴的な内装で知られていました。

因みに運営はゲーム小売大手のゲオホールディングスで、4階は卓球やビリヤードなどができるフロア、5階はネットカフェとなっています。

都内からのアクセスも良い場所ですので、興味のある方はこのエキゾチックな場所に足を運んでおくことをお勧めします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


話題の記事

新着記事